仮想通貨取引所Zaifが推定67億円の巨額ハッキング被害にあったとニュースがあったのですが市場にはそれほどのインパクトはありませんでした。
コインチェックの時のような大暴落の引き金にはならなかったようです。

どうして市場は反応しなかったのか

Zaifは以前からやらかしそうという雰囲気だったのでそれほどインパクトがなかった。
またフィスコがすぐに支援をしたのも大きいと思われます。

今後はどうなるのか?

セキュリティ強化が行われるまでZaifは怖くて使えません。
ビットフライヤー、コインチェックは登録できずZaifも使えないとなるとますますプレイヤーが減ってしまいます。
ですが日本発のイベントで仮想通貨相場が大きく変わる可能性が少なくなっただけでそれほど相場に影響は無さそうです。

おすすめの記事